BLOGブログ

長島店ヒビノさん 接客ロールプレイングコンテスト若手部門優勝

皆さん。
こんにちは!
B.C STOCK長島店のヒビノと申します。
この度、先日ジャズドリーム長島にて行われた
「接客ロールプレイングコンテスト」において、「若手部門」で優勝という大変光栄な賞を頂きました。

優勝できるとは夢にも思っていなかったので、未だに実感が湧いておりません。

自身がロールプレイングコンテストに挑戦させていただくのは、今回で3度目となります。
始めは入社1年目の12月でした。
普段取り組んでいる店舗でのロールプレイングとは違い、コンテストでは審査員や他店舗のスタッフ様の目がある中で、初めてお会いしたプロのお客様役にロールプレイングを行うということで、大変緊張しました。

2度目は長島に異動になり、しばらくたった6月のことでした。
その際はクライアント先のスタッフ様が応援に来てくださり、ロールプレイングのアドバイスや練習を行ってくださいました。

1度目、2度目のコンテストでは残念ながら入賞とはなりませんでした。
そして今回自身の大会3度目の挑戦となりました。

今回は全国大会につながるものではありませんでしたが、
ジャズドリーム長島で年に2回行われるロールプレイングコンテストの1つに参加させて頂きました。
今回は若手部門(販売員歴3年未満)、ベテラン部門(販売員歴3年以上)にわかれて行われ、
自身は若手部門での出場でした。

ロールプレイングコンテストでは審査項目がいくつかありますし、
それらを競技時間5分間の中で網羅することは容易ではありません。
しかし、この3度目の挑戦ということで、ただ緊張して終わることの無いよう、
ロールプレイングコンテストでお客様役の方にいかに気持ちよく、楽しくお買い物していただけるか、
自身もこのロールプレイングを楽しもう!という気持ちで挑戦しました。

また、ロールプレイングコンテストに向けた練習はもちろん必要ですが、
日々私たちは接客で、お客様のニーズを常に念頭に、喜んでいただけることを大切に取り組んでおります。
さらに、自身の店舗では社員、パートさん、学生さんと多くの方に勤務していただいております。
皆様の接客を間近でお聞きすることが多々ありますが、どれもそのお客様に寄り添う姿勢を感じます。

そういったお客様への意識、環境の元働いていることが結果として今回の受賞につながったと感じております。

優勝という大変光栄な賞を頂きましたが、自身のロールプレイングを振り返るとまだまだ未熟なものであり、
更に勉強していかなければならないものだと考えております。

この結果に甘んじることの無いよう、更に精進して参ります!