BLOGブログ

2016年度入社10人 1年目の軌跡 マゴシ編

マゴシ

マゴシさん
店舗管理部
熊本県出身
“細かいところまで、こだわる”

10月、11月といえば運動会やハロウィン、秋刀魚など旬の美味しい食べ物が思い浮かびますね。
お洋服の世界では衣替えの季節です。

そんな時期、秋になってようやくそれまで私達がコツコツと続けてきた分析や、
毎日勉強してきた接客の努力が花開き始めました。

売上分析は、年、週、日単位で数値を比較し、翌週や翌日どのように対策を練るか考えるというものです。
それまでは、毎週分析をして売り場や接客に活かす事を意識し行っていましたが、
なかなか実売に繋げることができませんでした。
しかし、10月頃になりようやくある程度の傾向や、
お客様のニーズを把握できるようになってきたと感じることができました。

そんなある日、ある上司から、
「このバッグはどうしてここに置いているの?隣に置くものが変わるだけで、
よりこのバッグの良さが引き立つこともあるよ」
と教えて頂きました。

その時私は、ハッとしました。商品を大切に想う気持ちを忘れかけていたからです。
その時からウエアだけでなく、バッグやシューズ、アクセサリーなどの小物まで、
隣に何を置くか、色味や素材感のバランスも考えるようにしました。
細かいところまでこだわることを強く意識し続けました。

どこにどのような商品を置くと効果的か?
どのようにお客様とお話すると楽しんで頂けるか?

これらを毎日考え続け、商品の魅力が引き立つ商品配置、
お客様のことを想いやったトークがだんだんできるようになってきました。

もちろんディスプレイや接客にたった一つの答え等ありませんので、
やっている事が正解かどうかははっきりとは分かりません。

しかし、お客様の笑顔やありがとうのお言葉、そして予算達成という目に見える形で
10月は成果が現れはじめた時期となりました。